タグ:発泡酒 ( 268 ) タグの人気記事

サッポロ ピーチベルグ~麦酒酔噺その845~遅れたバレンタインって何?

そうなんだよね。。傾向的には甘いフルーツカクテルみたいなビールと言うのは紹介が遅れてしまう傾向があります。。

個人的にいつも公言していますがIPA系統の味が好きだと、どうもフルーツフレーバーのビールと言うのは敬遠してしまうんです。。
買ってきて、冷蔵庫に放置して、そのままというね。。

こやつもバレンタインデーに合わせて発売されたんですが、他のビールと同じく冷蔵庫で眠っていました。。
その間に酒税法も改正されるというね。。
b0081121_6395847.jpg

サッポロ ピーチベルグ 350 ml/138円


ちなみにですが、これ、先ほども述べたように、バレンタインに合わせて発売したのですが、
いまだに私の近くのMaxValueは販売を続けています。
そんなに売れていないのかと。。または酒税法変わって、実は“ビール”として売り出しているのかも。。
つーかもう“おさ~ん”になると「バレンタインってなんすか?パードレすよね」くらいしか出てこないんですよね。

ちなみにサッポロは大衆向けに“麦とホップ”シリーズにして、何か手をかけたのを“~ベルグ”として
売り出していますね。。
私のブログでも
ホワイトベルグリニューアル
ゴールドベルグ
ブラウンベルグ
クリスタルベルグ
ルビーベルグ
タマムシベルグ(ウソ)
と結構出していますね。。

そんな中でピーチを入れたピーチベルグ(よく考えたら初めて果物の名前入れたベルグなんすね)、お味の方はどうなんでしょうか。。

結構軟口蓋方向への刺激。
特に後口に“ピーチ・ピーチ”の後口が来る。
飲んでいる間は結構ビールの感覚。飲み終わって空気が入るとピーチが“ぶふぁ”と来るね。
結構プラム系はビールに合うかもしれない。。

↓でも、食事と一緒に合わないから買わないけど。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-17 06:43 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ カシスビアカクテル~麦酒酔噺その843~ありがとう!

ありがとう!
サントリー 海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビール
(つーかね、はっきり言って名前長いっすよ。。いつか
「サントリー 海の向こうのビアレシピ“天使の都 雄大なる都城 帝釈天の不壊の宝玉 帝釈天の戦争なき平和な偉大にして最高の土地 九種の宝玉の如き 心楽しき都 数々の大王宮に富み 神が権化して住みたもう 帝釈天が建築神ヴィシュカルマをして造り終えられし都”で「おいしい」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」
みたいなビールが出来てしまうのではないだろうか?
でも、この作ったの読んだら、ヤホーブルワリーとか作りそうだな。。)
書いていて思い出したのですが、ビール×カシスで「印象強い」と言うのはこれだったんですね。
b0081121_631841.jpg

アサヒ カシスビアカクテル 350 ml/価格わすれちゃった。。


ちなみにこれ、新発売ではありません。
更新が「2016年12月」って出ているので、1年半前の品。。
ちなみに私のビール批評で2016年12月は麦酒酔噺が620位なので、200本近く追い抜かされてやんの。。
はっきり言って忘れていたから、ありがとう!
サントリー 海の向こうのビアレシピ 芳醇カシスのまろやかビール

つーこって、そんな思い出させてくれた味はどんなんでしょう。
(ちなみに残しているメモから起こしています)

硬口蓋への刺激。はっきりいって甘い。
カシスとビールは相反しないがかなりカシスが強い。
「ビールはどこ行った」と言うカシスジュース。
でも、これ発泡酒表示だから、多分カシスジュースぶっこんだんだね。
あと1年半待ったらビールと言えたかもしれないという。。

↓その当時からしたら、「知るか、んなこと」と思いますがね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-04-13 06:04 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ リニューアル 2018~麦酒酔噺その840~思い付き

いやね、多分ね、私がレポるより“かなり”リニューアルはしていると思うのですよ。。
多分誇張ではなく、1年に1回位。
では、なんで私がレポらないかと言うと、それは単純!「気づいていないから!」
b0081121_07270197.jpg
アサヒ クリアアサヒ リニューアル 2018 350 ml/108円

と、言うことで気づいたからUPなんですが、“この前”気づいたのは2014年!
それを考えると、多分結構な割合でリニューアルしているとは思うのですが、気づいていないだけなんだろうね。。

まぁ、いいや、お味は。。
硬口蓋への刺激。結構“キンキン”系。
そりゃアサヒだもん。スーパードライを追っかけているとは思いますが。。
そんだからボディは全く感じられない。
リキュール①類のスタンダードであるが、これだったらサッポロの麦とホップ を買うし、飲むね。。

↓でも販売力はサッポロより全然上。。


by kuttachan | 2018-04-10 06:11 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ 匠仕込~麦酒酔噺その838~うがった見方

いやね、
最初の感想としては、「来週から酒税法が変わり、各社“発泡酒逃れの色々ぶっこみ”を画策している中、ここでよく“こんなん”出してきたなぁ」と言うものだったんですが、
飲んでみると、「あれ、これは…」と思わせる品だったんです。。
b0081121_6362765.jpg

アサヒ 匠仕込 350 ml/108円


で、これなんですが、本当にうちの周辺のコンビニにはどこにも置いていなかった。
6件くらい廻ったのではないでしょうか。。
ちょっと仕事の帰りに足伸ばして、結構ビールの種類を置いている大きなスーパーにしか置いていませんでした。
それも新商品なのに1列(そこの店でも新商品の場合は2~3列並べるのですが)。

“匠仕込”と言うことで、国産希少ホップに職人の技を利かせた様な名前。
どんな感じなんでしょうか。。

硬口蓋への刺激。心地よい(しかし少ない)苦みが感じられ、最後にちょっとだけ甘みが残る。
リキュール①類にある嫌なアルコール臭も感じられない。
まぁ、“華やかな”味で、「結構名前の通り頑張っているな」とも思ったのですが、
その刹那、別の考えが浮かんできました。。
「これ、飲んだことあるぞ」
記憶をまさぐると、多分サントリーの春物。
春の旬味(2016年)とか、春咲く薫り(2015年)とか。
(ちょっと蛇足になるが、サントリーのこの“春の”、“冬の”の季節ものシリーズ、2017年出していなかったのね。方針転換したのかな?)
で、思ったのだが、「本当は季節ものシリーズ(例えばクリアアサヒ 春のなんちゃら:2018年は“桜の宴”とか出しているが)の予定だったが、
酒税法が変わり、あまり“この手のもの”出す予定が無くなったので、“出してしまえ”と、出したものではないか」と。
なんか、そんな感じ。。

↓真実はいつもひとつ!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-29 06:38 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ クリアアサヒ 九州うまか仕込2018~麦酒酔噺その837~うまくさ!

日本語って難しいね。。

副題の「うまくさ」なんすけど、多分文字で書くのなら「うまかくさ」だと思うんですが、
実際話していると、「うま(か)くさ」と、“か”を微妙に「発音したりしなかったり」するんですよね。。

「うまくさ」と綺麗に発音すると全く違いますし、“馬草”となんか別の植物を想像しますよね。。

なんてしょうもないこと書いていますが、まぁ、最近よく福岡行くことが多く、
その副産物でコンビニでゲットいたしました。。
b0081121_681066.jpg

アサヒ クリアアサヒ 九州うまか仕込2018 350 ml/108円


九州うまか仕込については昨年も入手しており、2年連続の購入となります。

まぁ、九州の食べ物とくくっていますが、例えば福岡・長崎・鹿児島位で比べると
全然味違うんですけどね。。
ただ、ひとつ言えることは、九州は飯が安くて美味い。
去年も書いたけど、いたら太る。マジで。。

まぁ、そんなのをサポートしてくれるのか?お味は。。
硬口蓋への刺激。ただ、パンチはなく、後口には“ふぁっ”と甘い感じが残る。
味的には昨年とあまり変わらず、ビール(厳密にはリキュール①ですが)が前に
出てこず、食べ物の味を引き出すような試みは感じられます。
逆にアルコール5 %もあるのか疑問になる感覚です。
ただ、ボディ好きの私としては、これはちょっと物足りないかなぁ。。

↓でも、来年もうまかビールのみたかね!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-28 06:08 | 麦酒 | Comments(0)

オリオン/アサヒ 贅沢気分~麦酒酔噺その832~気分だけね。。

気分だけでも贅沢に。だから価格は109円。

オリオンのポリシーと言うものが若干読めなくないですが、
まぁ、「コクのあるリキュール①類」を目指しているのかもしれませんが、
そうなると親会社のプライムリッチなんかとキャぶると思うのですがね。。
b0081121_5394870.jpg

オリオン/アサヒ 贅沢気分 350 ml/109円


これ、手に入れたのは横須賀の某所で、いつ発売だかは分かりません。
まぁ、私のコンセプトは「その時買えたビールを飲んでレポる」と言うので、
プレスリリースだけコピペして「美味しそう」なんて書くしょうもないブログではありません。。

まぁ私の住んでいる兵庫の田舎では見なかったなぁ。。

お味の方はどうでしょうか。。
うん、硬口蓋への刺激は感じられるが、そのあとの膨らみも飲みごたえも、コクもない。
若干“昔の金麦(今のは殆ど飲んでないから言えないけど)”感がする。

まぁ、贅沢な気分も味わえない品でした。

↓気分だけ豪華で、内容がないから、落ち込んだ時の乖離が結構デカいという。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-17 05:40 | 麦酒 | Comments(0)

キリン 本麒麟~麦酒酔噺その830~忘れたのか?

本来だったら私の優先順位はビール→リキュール①類なんですが、
どうしても言いたいことがあり、こちらを先にしました。。

おまえ、あの“澄みきり”を忘れたか?


と、声を大にしていいたい。
思い起こせば2013年5月。。あれから約5年。
制作発表では“傑作”なんて言っていて、HPは「時代に合ったものじゃないと新しくつくる意味なんかない。」
なんてぬかしていて、消えてしまった“あの品”を、、
b0081121_6565412.jpg

キリン 本麒麟 350 ml/108円

と、言うかさ、なんかCMのコンセプトが一緒なんだよね。。
キリンの広報チームかCMを請け負っている会社が一緒だったのか、
なんかまた「キリンの本気」みたいなこと言っていて、「本気だったら一番搾りに注力しろ」と思ってしまうのです。

いいじゃん、それぞれ会社には“得手不得手”つーのがあって、キリンはリキュール①類は
ダメなんだよ。。

で、お味は。。
初っ端に硬口蓋への刺激。オンリー。
全然深みとかはない。あえて救えるのはこの系列にある“アルコール臭”がしないこと。
アサヒの金属系統臭もしないが、初っ端の印象だけで、全然何もない。。
ほぼ、これにアルコールぶっこんだらのどごし STRONG になる。。
同じキリンで食べあっているじゃん。

こりゃ、残らないと予想される。5年後(2023年)に「キリンの本気」とか言ってまたまた別の出さないでください。

↓もう一度言っておこう!「忘れるな、澄みきりを!!」
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-14 06:57 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ 贅沢ZEROリニューアル 2018~麦酒酔噺その828~素直に…

まぁさぁ、正直言ってリニューアルしたかどうかわからないんだよね。
でも、見てみるとどうもリニューアルしたらしく、素直に買って飲んでみました。
b0081121_655138.jpg

アサヒ 贅沢ZEROリニューアル 2018 350 ml/113円


で、本当にリニューアルしたかと私の過去ログ見てみると、
2017年の2月、ほぼ1年前にリニューアルしていますね。
b0081121_66284.jpg

って、左上の“新”しか分からないんですが。。


糖質が0、アルコール6%と表面見ただけでは、「これ本当にビールなの?」なんですが、
どうも売り文句だと麦芽を異様に増やした模様。。

それではお味はどうでしょうか?
硬口蓋への刺激。はっきり言ってビールではない。
しかし麦芽の味は分かる。
素直に言って極ZERO 爽快ゼロ なんかより全然良い。
麦芽ケチんなきゃ、“そこそこ”飲めるじゃねーか。
今までが、駄目だったんだな。。。

↓素直に“美味い”とは言えないけど、この系列では、飲める。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-09 06:06 | 麦酒 | Comments(0)

アサヒ プライムリッチ リニューアル2018~麦酒酔噺その825~“した”と言うので。。

平昌オリンピックも終わり、東京オリンピックのマスコットが決まりましたね。
ただ、決まった“ア案”について、「私でした」とサノケン出てきたら、“ある意味”笑えるんだけどなぁ。。

個人的には全然リニューアルした意識はないんですが、どうも“した”らしいので、したんでしょうね。。
b0081121_625093.jpg

アサヒ プライムリッチ リニューアル2018 350 ml/111円


私の過去ログ見ても、
2013年3月に発売し、2016年2月にリニューアルをしていますね。
多分マイナーチェンジはもっと多かれと思い。。
ただ、リニューアルのスパンが3年→2年となっていますが、来年あたりまたリニューアルするかも。。

ちなみにマイナーチェンジ前のデザインはこちら

b0081121_63531.jpg

たしかに、デザイン変わっていますね。。
ずっと“最高級”を謳っているという。。

あんまり“リニューアル感”がない中ですが、お味はいかがでしょうか。
硬口蓋への刺激。飲んでいる間のアルコール臭がきつい。。
後口は“さっぱり”していますね。。
なんか“リッチ”と言うのが“アルコールリッチ”だと思う。(今は6%ですが)
ただ、世の中“高アルコール化”の流れがある中、“しれー”っとアルコール分上げたりして。。

↓9%とか。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
by kuttachan | 2018-03-02 06:04 | 麦酒 | Comments(0)

サッポロ 麦とホップ 黒 リニューアル2018~麦酒酔噺その823~近づける努力

(今日のアップもこちらから勝手に“サッポロビール提供”としてお送りいたします)
b0081121_6205986.jpg

サッポロ 麦とホップ 黒 リニューアル2018 もらいものなので値段わからず。。

b0081121_6211257.jpg

昨日と一緒で、新発売前に頂戴いたしました。。


サッポロ 麦とホップ 黒 リニューアルは4月10日に発売です。
見つけたら即買いだ!

と、言うことで、こちらの方は私のブログでも結構追っかけているかと思いきや、
2016年2月に麦とホップ 黒 Rich Blackとしてのリポートしかないんだよね。。
なんか結構リニューアルしている印象はあるのですが。。

ひとつ(こちらで勝手に提供を頂いている形にしているわけではなく)思っているのですが、
基本“麦とホップ”シリーズは美味しいと思います。
本当にちょっと酔っ払った場合で飲むとビールと勘違いしてしまうレベルと思います。

ただ、私なんかは「それだったら普通にビール」と思ってしまうのです。
「本物に近づける努力」と言うのは認めます。
でも、それは本家に近づけているのであり、“本家越え”はできない。
(製作スタッフは「超えてやろう」と思っているかもしれないけど)

なんか「ドンキ・ホーテ(ポツ“・”が違うから安さの殿堂ではないし)」的な感覚が
しないでもないのです。。それだったら、美味しいビールを作ることに注力してほしいとも。。

お味の方はいかがでしょうか?
軟口蓋への刺激。ちょっと“甘い”と言う印象が先だってしまう。
そしてコーヒーのような香りが抜ける。
「コーヒーの炭酸割です」と出されたら「ふーん」と言いながら飲んでしまいそう。。
アルコール分は5%と高くないが、これにもう少しボディがあったら
GUINNESS FOREIGN EXTRA STOUTにも近くなるのではないのかな?

でも、「頑張っていること」は飲んでいても感じられますので、
皆さんもコンビニで見つけたら是非お買い求めください。。

↓努力が認められる世の中になるといいですね。。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村
Thanks for Your Click!
by kuttachan | 2018-02-27 06:21 | 麦酒 | Comments(0)