タグ:飲み物 ( 170 ) タグの人気記事

三ツ矢 ビターライム~三ツ矢祭97~甘くはないね

甘くないのは分かっている。
でも、人間と言う生き物は、“その”甘さが忘れられず幻想に囚われるのだ。
b0081121_06403864.jpg
三ツ矢 ビターライム 500 ml/151円

100を境に「もうキリよくねぇ?」とやめるつもりだった三ツ矢サイダーの紹介。
初出は2013年2月と5年間も続けていた事に気づいた。

その中で、この“ビターライム”は全くなく初出であった。
そんなのがブログ書きの心をくすぐるものなのである。
でも、やはり色々あり、100で終了するつもりだが。。

そんなことで味はどうだろう?

甘くはないけど、苦くもない。
でも、その味になれると、逆に甘さを感じるようになる。
そこにライムの味。ライムに甘さは似合わない。
甘くはない。そこに良さがあるものだ。

マジック9だけど、残り鷹4試合。ハム4試合。すべての残りは13試合。
まだまだ“甘く”は行かないような気がする。。

↓実は本当に言いたいことは最後の1文のみ。ちゃんちゃん。

by kuttachan | 2018-09-20 06:43 | ビバレッジ | Comments(0)

三ツ矢 濃い オレンジ マンゴー~三ツ矢祭96~合わせ技にしましたか。。

そういえば、“合わせ技”つーのがあったよなぁ。。
b0081121_06463432.jpg
三ツ矢 濃い オレンジ マンゴー 500 ml/159円

たしか三ツ矢の“濃い”シリーズは、ヨレブン限定らいいみたいですね。。

ちなみに前回は“濃い もも”でした。。
でも“濃いシリーズ”はそんな出ていないですよね。。

ただ、路線的には“このように”なるのでしょうか。

こやつと

こやつのハイブリッドですかねぇ。。

まぁ、そんなところでお味の方はいかがでしょうか。

うん、その名の通り、オレンジの感じがして、後口にマンゴーが来る。
ただ、やっぱり、前も何かで書いたけど、オレンジの味が凌駕している。
オレンジ自体は美味しいのだけど、やっぱり強くてマンゴーが消えてしまっている。。。
だったら、別々の方がよかったのかもね。「合わせ技で1本」とはなりませんでした(って、いま合わせ技ないんだよね。たしか)。

↓そうそう、三ツ矢シリーズは100を以て終了することにしました。。

by kuttachan | 2018-09-14 06:47 | ビバレッジ | Comments(0)

秋のスコール㉗ 白桃~5年前って。。。

皆様、5年前って何していましたか?
仕事はしていたが、なんか強い印象はないっすね。。2013年。
ロンドン五輪の翌年。ちょっと過去ログ見ていたら、この年に甲子園に高校野球見に行っていますね(第95回大会)
(作新学院戦だけど、もしかしたら1塁側アルプススタンドだったから、1年生の今井君いたんじゃないの??)

で、なんで、“こんなん”導入かと言うと、先ずはこの紹介からです。
b0081121_07205554.jpg
スコール 白桃 500 ml/151円

で、いつもの通り、過去ログあさっていると、5年前に出ていたんですね。。

これなんですけど、この導入の写真。。
b0081121_07204435.jpg
これですね。。
フルボディビアって

これだけど、あまり記憶がない。
しかし、ボディに注目してアルコールも7%。これ今売ったら結構流行るのでは。。時代がやっと追いついた?

あんま良い印象なかったみたいだけど。。

で、もっとウケたのが“キリンの泡”。「ホットの炭酸」として売り出したけど、流行らなかったねぇ。。

時代の“斜め上”を打行き過ぎたか。。

まぁ、そういうことで、新商品を考えるのって大変ね。。
結局5年後になって、記憶にも残らないやつを作り続けているという。。。
そんなかでこちらの白桃は1周して戻ってきました。。

そんなお味はどうでしょうか?
結構スコールが強くて、「あれー、かなり奥に桃がいるな」と、言う感じ。
5年前は「桃感が強い」と言っていましたが、今回かなり「桃感薄い」です。
でも、もしかしたら、5年前と同じ味かもしれない。。
そしたら、5年で私も味覚障害になったんじゃないのかな。。

↓5年前ねぇ。。我がライオンズはどん底だったなぁ。。

by kuttachan | 2018-08-30 06:05 | ビバレッジ | Comments(0)

愛のスコール㉖ 福岡あまおう苺~ネジネジ 有難う!

ありがとう!志乃!

じゃ、なかった、ネジネジさん!

これね、有名になったのは、中尾彬のおかげたと思っているんですよ。。
たしか10年以上前だと思うけど、テレビで「最高の苺」みたいなこと言っていた記憶があるんです。。

そのころって、多分一番有名な苺が“女峰(って、これトルコ風呂レベルのひどい言葉だな)”だったのに、
それも栃木すよね。それが、「福岡の苺=あまおう」と言う概念を作ってしまった。
そのせいか栃木も品種改良して“とちおとめ”って頑張っていますが。。

と、言うことで、スコールもネタが尽きたのか、三ツ矢サイダーみたいに地域産のものに走り出しました。
b0081121_06211240.jpg
愛のスコール 福岡あまおう苺 500 ml/162円

ちょっと前段で触れましたが、スコールが地域産を扱いだしたのは初めてだと思います。

って、確認のために過去ログあさっていたら、こんなこらぼあったんだ。。忘れていた。
でもこんときも「愛媛ポンジュース」じゃなかったからな。。

ま、そういうことでお味は。。
イチゴ。🍓とスコール。
思ったのだが、ここ4~5年はスコールのイチゴと言うのは出ていない。
だったら、普通にイチゴにすればいいのに、ここに“福岡”を足す意味がよーわからん。。
もしかしたら、ここからスコールが地域シリーズ作る布石かもね。。

↓で、中尾彬は結局どういう話だったんだ。。。


by kuttachan | 2018-08-10 06:33 | ビバレッジ | Comments(0)

特産三ツ矢 福島県産 あかつき~三ツ矢祭95~おちるなよ!

台風来ているけど、落ちるなよ!
(落ちたら、次はないのです。東京五輪も次があっても多分60年後くらいです。
 それまで現役やれってか?)

と言うことでちょうど台風が“そちら”の方に向かっており、美味しい桃が食べられるよう祈っています。
b0081121_06461861.jpg
特産三ツ矢 福島県産 あかつき 460 ml/162円

よ~く考えたら、「三ツ矢×もも」は「最近あったなぁ」なんて思ったら

こんなんが。今年の5月だったんで、よく覚えていますわ。。

まぁ、ももと言えば「甘い」と言うステレオタイプがありますが
お味の方はいかがでしょうか。

うん、酸っぱい。
「飲めないほどの酸っぱさ」なんかではないのだが、普通に分類すれば“甘い”ゾーンなんだが、
結構プラム系の酸味が印象に残る味。
まぁ「どおせ甘いだろ」と言う先入観から入ったら、ちょっと新鮮だった。

↓まぁ台風は恒例行事だから「致し方ない」と思いますが、被害はあってほしくないものです。。


by kuttachan | 2018-08-09 06:46 | ビバレッジ | Comments(0)

三ツ矢サイダー ゼロストロング 2018~三ツ矢祭94~したということにしといてください。

もうね、正直言って分からない。。
一応「リニューアルした」ということにしておいてください。。。
ビールはちゃんとレポって上げて行くよう努めていますが、こっちのほうは惰性なので。。。
b0081121_06283023.jpg
三ツ矢サイダー ゼロストロング 2018 500 ml/94円

で、こやつは昨年も出していますね。。。

これです。

で、デザインがほぼ同じで、「はたしてリニューアルしたのか?」と言うことなんですが、検証してみましょう。。
b0081121_06443197.jpg
ああっ、たしかにデザインが代わっているから、リニューアルしてるわ。。
てか、“こんなん”つくる私も私だと思いますが、、、

まぁそんなところでお味はどうでしょうか。
両方中途半端。
炭酸もそんな強くないし、糖質ゼロでケミカル甘味料使っていると思いますが、
その甘みもイマイチ。。
それだったら、甘みがない方がいいのかも。。
って、書いて 昨年の見たら、同じようなこと書いていた。。

↓決してかき回しじゃないように比較の構図出しました。

by kuttachan | 2018-07-31 06:30 | ビバレッジ | Comments(0)

三ツ矢サイダー NIPPON 2018~三ツ矢祭93~ちょっと遅くない?

♪て~てっててーて てーてってて~ て~てってててー てーてってて~  て~てっててー てーてってて~ てて~てててててててぇ~♪
(一応W杯の入場曲ね。。)
“て”ばっかり書いていると、ヒンディー語に見えてしまうという。。
いやね、これ去年も出していたけれど、

これね。

時期的には、もう少し早く出していた方が良かったんじゃないの?
b0081121_06574510.jpg
三ツ矢サイダー NIPPON(ニッポン)2018 500 ml/78円

面白いのは昨年はアルミで今年はペットと言う。。
最近ペットは急に悪者になってきているね。。
ちなみにだが、去年はコンビニで買って151円、今年は安売りスーパーで買って78円。。

裏には薀蓄書いています。
b0081121_06574996.jpg

日本生まれの三ツ矢サイダー

長い間ずっと、多くの人々に愛され
続けていた三ツ矢サイダー。
水と香り、製法に徹底してこだわり
続けています。この先もずっと、
安心と爽快感あふれる
おいしさをお届けします。

まぁ、たいした薀蓄書いてないな。。

で、お味は、、

ラムネ

去年と全く同じオチでした。。

by kuttachan | 2018-07-18 05:52 | ビバレッジ | Comments(0)

三ツ矢 エクストラリフレッシュ マンゴー~三ツ矢祭92~あまり扱わないんですねぇ。。

最近三ツ矢はほぼエクストラリフレッシュの系統と贅沢しかやらないのかなぁ。。
まぁ、それだけでも色々なフルーツ一周するのって、結構手間暇かかると思いますがねぇ。。

そんな中でサイダーのネタにはなりそうなんですが、なってないものが、
出てまいりました。
b0081121_06470376.jpg
三ツ矢 エクストラリフレッシュ マンゴー 500 ml/151円

結構過去ログ探しても、三ツ矢×マンゴーと言う組み合わせがないんですね。
「たしか、あの美味いやつあったよなぁ」と記憶に残っているものはこれ。

これは本当にマンゴーペースト感がたくさんあって、美味しかった。。

なんすかね、マンゴーは薄くするとケミカル臭が強くなり推奨されないんですかね??

まぁ、そんな中でのお味は。。
うん、マンゴーの味はするのだが、結構薄めのケミカル。
正直上のあらごしストレートマンゴーにはかなわない。
ペットの上部には「凍結粉砕マンゴー゛エキス”使用」と書いているから、
素直にとれば、エキスであって、本物には遠いかな??
それこそマンゴーであれば「贅沢三ツ矢 宮崎産太陽の卵」とか作ればいいのに、
結構売れるんじゃないのかな。。。

↓でもあまり扱われない品なんで、次に三ツ矢で目にするのは4~5年後か??

by kuttachan | 2018-07-07 06:30 | ビバレッジ | Comments(0)

三ツ矢サイダー グリーンレモン2018~三ツ矢祭91~4年後の評価

すまん!この感想は4年後に書かせてくれ(4年後ブログやっているかは別にして)!

まぁね、未だに賛否両論のポーランド戦。
結果を求めるのであれば、残り10分の対応は間違いではないと思うんだ。。
チョイスA:同点を狙って捨て身で攻撃して追加点を入れられる→予選突破できなかった。
チョイスB:決勝トーナメントを目指して、残り10分賭けで自陣内でパス回しする。
→どっちにしろ叩かれる。

で、今日のベルギー戦。
・0-3位で負ける
→「チョイスBは何だったのか」つるし上げが始まる。
・3-0位で勝つ
→「チョイスBは正解、策士」なんとか言って翼賛が始まる。
・2-3(それも2点先制して、3点取られる流れ)
→世論的には「世界との差」とか言われるんだけれども、どうだかなぁ。。

個人的な感想としては、今回の結果は実力通りではなく、運+奇策での結果であって、
実力通りなら3連敗で予選終了とは思うんです。
予選第1戦:初戦でコンディションも?なコロンビアに勝つ(運の要素つよし)
予選第2戦:セネガルと引き分ける(ここあたりが、本当の全力かなぁ。。)
予選第3戦:先制点入れられて、他試合の流れから、10分間ボール回し(“あるいみ”実力)

で、
トーナメント初戦:前半を0-0でしのぐも、後半頭続けて点を取って驚かせる(奇策と言うか、作戦どおり)
         のこり40分で3点取られる(実力)

う~~ん。難しい。。
それは全力で戦った日本代表には「おつかれさま」と声をかけたいけど、
「これで(が)よかったのか?」とも思う。
このメンバーからすると、次のW杯は、かなり若い世代での戦いになると思います。
そこでの結果かなぁ。。今回の結果が「糧になったのか、ならなかったのか」。
4年後に書きます。

で、こちらは4年後と言わず、毎年評価しているもの。。
b0081121_06523474.jpg

三ツ矢グリーンサイダー 2018 500 ml/89円

こやつとの付き合いは長く。

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年
と、今年で6年連続の品です。
で、面白いのが、毎年「三ツ矢史上最高の酸っぱさ」と名乗っていること。
ずっと説明で積み重ねてきているんですよね。。

今年も書いていますね。
b0081121_06523763.jpg

こんなん(1983年~2017年)が、、
来年、再来年も出す限り続いてゆくんだろうなぁ。。

まぁ、そういうことでお味の方はどうでしょうか。
“濃ゆい”ラムネ。やっぱり“どろっと”している。
“酸っぱい”ではなく、別次元に入り込んでいる。
ちなみにクエン酸は1290 mgとのこと。来年は“どのくらい”増えているんだろうか。。

↓来年はこやつの評価、4年後は日本代表の評価、できるかなぁ??

by kuttachan | 2018-07-03 07:00 | ビバレッジ | Comments(0)

愛のスコール㉕~ブルーソーダ2018~歓喜の青?悲しみの青?

あえて言おう!“なんじゃそりゃ?”
(えっ、ワグナー1/3 6失点 ではなく?)

私の最後は“眠気との闘い”でしたよ。。
つまんない試合。裏のコロンビア対セネガルみて、「こやつらからよく勝ち点4をとったな??」と思ってしまった。
本当にセネガルさん(あえて“さん”)に決勝トーナメント差し上げてよかったんじゃないの?

「こんなんじゃ、日本のために、ならないよ!」とセルジオ越後の様につぶやいて、おちました。。

さて、これは、“歓喜の青”なのか、“悲しみの青”なのか????

どう、考えてもこれを上げる日は寝不足モードなので、先に大部分を書いておきます。
いくら、ポーランドに予選突破の目がなくとも、やはり気を抜いちゃいけないと思うけどね。。
まさかのドイツが0-2で負けたし(と、言っても後半アディショナルタイムで、決められて、捨て身のプレーした中のロング返された2点目だから、
実質1点と私は思うけど。。)、日本も負けて予選敗退もあるかもしんない。。(追記:した方がよかったんじゃないの?マジで)

つーこって、この“青”が“歓喜の青”になるか“悲しみの青”になるか、前日の今の時点で楽しみだ!(追記:つまんなかったぞ!)
b0081121_06232982.jpg
スコール ブルーソーダ 2018 500 ml/151円

こやつはスコールシリーズでは結構リバイバルしていて、

2017年7月。

2014年7月(ちょうど4年前のW杯の時、松木節炸裂していましたね。
第1戦1-2で負け、第2戦0-0で分け、そして“なんとか第3戦”と言ったけど、ハメスさんにちんちんにやられました。。)。
b0081121_06240313.jpg




























で、2013年なんだけど、上記2014年の中に入れ込んでるので写真だけアップ。。

と、言うことでお味はどうでしょうか???
たしかに、ラムネつーか、ケミカルラムネの味がするんだけど、
結局軸足はスコールで、スコールの味が後に残り、「じゃ、ラムネっぽいのはなんなんだ」ツー感じ。

ただ、過去の読んでいると、スコールに軸足残しているのは、過去のブルーソーダ比べてみても、
これが一番だと思う。。。

↓さぁ、このアップを“どのような”思いで上げているのか。。。(追記:それこそ、“なんだかなぁ~”でした。)

by kuttachan | 2018-06-29 06:46 | ビバレッジ | Comments(0)